このコーナーでは、満岡が訪問し印象に残った海外の建築を、満岡自身の写真で紹介します。

ポセイドン神殿 (ギリシャ、スニオン岬、BC444)

  



アントニオ・ガウディ設計 サグラダ・ファミリア教会 (スペイン、バルセロナ、1882〜)

   



ル・コルビュジェ設計 サヴォア邸 (フランス、パリ郊外、1931)

  



ル・コルビュジェ設計 ノートル・ダム・デュ・オー礼拝堂 (フランス、ロンシャン、1955)

  



ヨーン・ウツソン設計 シドニー・オペラ・ハウス (オーストラリア、シドニー、1973)

  



ミース・ファン・デル・ローエ設計 ベルリン国立美術館新ギャラリー (ドイツ、ベルリン、1968)

  



ボレス&ウィルソン設計 ミュンスター市立図書館 (ドイツ、ミュンスター、1993)

   


フランク・O・ゲーリー設計 ダンシング・ハウス (チェコ、プラハ、1996)