しょうがい者を取り巻く社会はこんな状況です

たとえば大淀養護学校卒業生の生活を見てみると、一般企業で疲れ果てやめざるを得なかった人が、 どこにも行くところが無いということがよくあります。

また、福祉施設においても、限られた選択肢しかなく(現在吉野郡内には作業所が2つだけ、 福祉施設も定員がいっぱい)本人が望むような活動に参加できる場所がとても少ないです。
ましてや、知的しょうがいや精神しょうがいなどさまざまなしょうがいをお持ちの方がおられる中、 福祉施設のような大人数(50名とか)での環境に入っていけない人もたくさんおられます。

そんな状況を見るにつけて、なんとか家庭から社会へ出て行くことができ、かつ安心してそこで働き、 参加し続けられるような場を作っていけないだろうか、という思いを関係者一同持っています。

このことはおそらく、しょうがい者に限ったことではなく、高齢者の方であっても自分の力を発揮できる場がなく、 自信を失いつつある状況があるといえるのではないでしょうか。

しょうがい者の社会参加と自立の機会を作ります

こんな作業所を目指しています
一人ひとりの個性が大切にされ、自立につながる経験を積み重ねられる場にしていきます。 地域社会の中で、一人ひとりが力を発揮し、地域のために活動していけるようなそんな場にしていきます。
安心して働ける場を目指します
しょうがい者一人ひとりが安心して力を発揮できるよう、全員が一丸となって働ける場にします。 そして地元下市町の産業を大切にし、下市町に根ざした仕事を積極的に取り入れます。 具体的には、農作業においては地元農家の方のお手伝いをさせていただきます。 さらに、地元企業の方々ともご協力させていただきます。またシルバーさんとの連携も考えています。
地域の皆さんの憩いの場にします
作業所内にサロンを設け、常に地域の方々にオープンな場として活用していただけるように努力します。 そして、ここを拠点にたくさんの地域の方々と交流を深めていきたいと思います。

施設について

所在地 奈良県吉野郡下市町阿知賀1419-4
電話番号 0747-52-6597(FAX共通)
営業時間 平日9:00~17:00 (土日祝はお休みです)