飲む香水が制した食品のオリンピックとはどんなものか?

このサイトでは、今流りのあの美人芸能人も飲む香水を検証してみました。

食品のオリンピックを制する飲む香水

飲む香水といえば、薔薇の香水のことです。

なんでもその薔薇の香水を1粒飲むだけで吐息が一日中バラの香りでいっぱいになるといわれます。

その飲む香水は食品のオリンピックともいわれる賞を受賞したほど、高品質なもの。

これからの時代は、飲む香水は当たり前になってゆくでしょう


飲む香水が受賞した食品のオリンピックとは?

「ローズビューティー」という今大人気の飲む香水が受賞した食品のオリンピックというのは、ズバリ、「モンドセレクション」というものです。


モンドセレクションとは、世界的に権威のある食品品評会のことで、世界食品オリンピックと訳されることもあるそうです。

1961年ベルギー政府とECが共同して、菓子を中心とした食品の品質向上を目的として始まりました。

2005年現在、酒類をはじめ食品以外(化粧品、洗剤、塗料等)にも拡大しつつあり、日本では、1966年から日清製菓のバターココナツが国際優秀品質賞(3年連続金賞)を受賞し、パッケージにメダルのデザインが表記されたことから一躍有名になったそうです。


食品のオリンピックを制する飲む香水 メニュー

食品のオリンピックを制する飲む香水 トップ
リンク集
リンク集1
リンク集2
リンク集3
リンク集4
リンク集5
サイトマップ1
サイトマップ2
サイトマップ3
サイトマップ4
サイトマップ5
サイトマップ6
サイトマップ7
サイトマップ8
サイトマップ9
サイトマップ10

食品のオリンピックを制する飲む香水 おまけ情報



rorrss1.0rss2.0atomsitemapurllistsitemaptxt