『銀河水準面の会』とは?

 

 私共『銀河水準面の会』は和製『Starship Modeler』を目指して2006年の7月7日、七夕の日に発足いたしました

「宇宙艦船模型専門」モデラーズクラブです。

2007年5月現在メンバーは11名。主宰である私も含めほぼ全員が

静岡ホビーショー併催の「全国モデラーズクラブ合同作品展」参加経験者で

、他クラブの会長をお努めの方にも何人もご参加頂いております。

作品のジャンルは『スター・ウォーズ』『スタートレック』をはじめとするSFX作品や、『』『』といった定番系、

銀河英雄伝説』等のアニメ作品のほかオリジナルの戦闘艦艇や民間船を専門的に製作しているメンバーもおります。

また、『大型艦艇保有者』が多いことも当クラブの大きな特長のひとつといえましょう。

拙作『1:700ヒューベリオン』をはじめ、1メートル超級大型作品複数保有している会員が何人もおりますので

過去作品も含めこれらが一つのブースで一堂に会する様は圧巻かと思います。

まだ発足して間もないクラブでもありますし、ネットでの交流が主なのでなかなか会員同士で集まる機会も無く

お互いの作品を生で見ることもなかなかままならないのですが、

2007年の「全国モデラーズクラブ合同作品展」では初めて会員の作品が3,600×3,600の島ブースに

一堂に会しまして非常に迫力ある展示を展開でき、非常に大きな反響をいただきました。

これからもホビーショー参加を含め、さまざまな活動を展開していこうと思っておりますので

皆様の御参加を会員一同、心よりお待ち申し上げております。


『銀河水準面の会』主宰兼第一艦隊司令官 コリアン・ミンツ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで、『銀河水準面』て何?

 

あくまで筆者の個人的見解ですが『銀河水準面』というのは

上下左右の感覚がない宇宙空間において自船の位置や方角がどこを向いているのか、

またほかの船(敵味方とも)との位置関係を測り示すために便宜上設けられた

『バーチャルの面』と考えられます。

ただそれが何を基準に空間に配置されるのかは筆者もよーわからんです。

(その星系の公転軸なのか船そのもの、あるいは船団の中心になる船、たとえば

艦隊旗艦とか諸説考えられると思うのですが…?)

Back