Image<イマージュ>の特徴


プロによるワークショップの開催、参加は自由、そして無料!
  
◆第一線で活躍中の写真家、メイクアップアーティスト・デザイナーを招き
 参加者の撮影・メイク・フォトレタッチ技術のスキルアップをはかります。
 
◆主に人物撮影技法を中心としたワークショップ(講習会)を開催いたします。
 
◆セミナー&実技のワークショップスタイル、毎回20〜30名のクラス。

◆参加動員数は100〜200名程度を中心に企画(ホール系の場合、スタジオでは15〜30名程度)

◆プロフォトグラファーの見地が生みだす自然光を活かした各会場のレイアウト。

◆他イベントとのタイアップやプロカメラマンが同行・レクチャーするロケ企画なども予定。

◆他イベントへの撮影ブース設置出店も行っております。御相談ください。

  

■イベント開催の経緯

 プリクラ文化やケータイカメラを下敷きに近年本格的なデジタルカメラが普及してまいりました。
 中でも女性がこれほど写真を撮る時代は人類史上初の事でしょう。
 特にサブカルチャー系イベントでの女性参加者のデジタル1眼レフやハイエンド一体型デジタルカメラの
 所有率は目を見張るものがあります。
 また大口径(明るい・高性能)レンズやレフ板を使用する方も多く見受けられ、
 一般男性よりも、作画やクオリティにこだわりが感じられます。
 男性と違い先入観等を持たずに無意識にアーティスティックであったり、
 自然体でプロライクな撮影をしているようです。
 しかしながら自己流や間違った技法による撮影も見受けられます。
 これらをその道のプロが手ほどき手助けすることで、基礎を底上げし
 女性たちが求める本当のクオリティへ近づくことが出来るのではないでしょうか。