Imageで使れている機材


定常光ライト
太陽光と同じように常に光っている光源のことを定常光と呼びます
見たままの光で撮影できるので一眼レフもちろんコンパクトカメラでもきれいな写真が撮れます

どの照明もかなりの電力を消費するため、安全な運用には専門知識が欠かせません
IMAGEには照明、電力の専門家
(第2種電気工事士・第1種電気工事士試験合格者)が所属、安全な運用を行います。

フレネルスポット

映画の撮影や劇場などでよく使われているスポットライトです
写真上が500W で写真下が1500W
かなり明るいのですが、とても熱くかなり消費電流も多いので使用できる場所は限られます。



IMAGE所有フレネルスポット

500W×1
1000W×2
1000W×1
2000W×2

3000W×1
平凸レンズスポットライト

きれいに丸い形に広がる光束をもついわゆるスポットライ
IMAGE所有スポットライト
150W×1
500W×2
750W×1
龍電社製 スカイパン ライト

写真ではわかりにくいですが直径約70cmと結構大きいです。
1000Wもしくは2000Wの専用電球を入れて使用します

IMAGE所有スカイパンライト
1000Wもしくは2000W×1
500W×1
500W
オープンフェイスライト 

IMAGE所有オープンフェイスライト
500W×6
1000W×2

2000W×1
NOW printing フラッドランプ
写真用電球とも呼ばれ、もっとも手軽な撮影照明として広く愛用されている撮影用ランプ
150Wから1000Wくらいまでありますが通常使われるのは500Wのもの
写真学校などではこれを1灯だけ使ってライティングの基礎を学びます。
IMAGE所有フラッドランプ
500W×4

IWASAKI アーバンアクトβ

IMAGE所有アーバンアクトβ
150W×2
SAVAGE FL-556

国内ではバック紙で有名な米SAVAGE社製
蛍光灯ライト

撮影用に定評のあるOSRAM社製蛍光管を6本使用し撮影用ランプ換算で2000Wクラスの明るさがありますが、撮影用ランプのように熱くならないので重宝します

元は米国内向け製品のためインバーターを改造して国内向けにしています。
(U.S117V→日本100Vなので点灯トリガー電圧が不足し、点灯しないことがある)
IMAGE所有FL-556
330W×4
TEEDA RING FLC

これを使うと目に丸いキャッチライトが入ります。


国内コスプレイベントでこのライトを導入したのはIMAGEが
初めてです


IMAGE所有TEEDA RING FLC
22W×1
65W×4

ALZO 2000 HMI HID

世界の撮影シーンで主流になりつつあるHMI(メタル
ハライドランプ
コンパクトながら無敵の明るさを誇ります。

EU仕様のものを輸入、改造し日本国内で使えるようにしています

IMAGE所有ALZO2000

450W×1
Sunpak MDL-600
AC Digit Lite,


国内では小型ストロボで有名なメーカーですね
海外ではこんなライトボックスのおばけみたいな蛍光灯も売っています。

明るさは500Wの撮影用ライトと同じくらい
フィルムカメラの人はちょっとグリーンスパイク(緑カブリ)が出るかもしれません。

この製品も米国内向けのため国内向けに改造しています。
PAR36

500W×4
フラッシュライト
写真のスタジオというと皆さん思い浮かべるのがこの大型ストロボではありませんか
圧倒的な光量でいまだにスタジオの主役です
Propet mono400E
NOW PRINTING Propet mono400EQ
NOW PRINTING Propet S800

戻る