うがいをしつこいくらいするのが花粉症対策

うがいをしつこいくらいするのが花粉症対策

私の花粉症対策は、外から帰ってきたとき、徹底的にうがいを何度もするということです。そして、その中には鼻うがいも含まれています。

 

 花粉症のときというのは、たとえマスクをしていたとしても、それで100%花粉が体内に侵入することを防げるわけではありません。いくら高性能なマスクをしていたとしても、僅かながら花粉がマスクを通過し、体内へと入り込んでしまうのです。

 

 そんな僅かに入り込んだ花粉を外へ出すためには、口や鼻のうがいを決して忘れてはいけないと私は思います。口や鼻はある意味粘着質ですから、そこで花粉がとどまっていることが多く、その時点ですぐにうがいをすれば、それらを体外に排出することができると思います。

 

 また、うがいの他にも目を洗ったり、手を洗ったりなどすることで、花粉を少しでも体内に入れないように対策をすることができます。これらは、よっぽど忙しくなければ誰でもできることです。

 

 もしも体内に花粉が入ってしまうと、それから以後ずっと花粉症の症状に悩まされることになってしまいますから、そうならないように努力することが大切なのです。

 

 そして、そのためにはとにかくうがいを繰り返ししつこいくらいすることが、私の花粉症対策です。