古来から伝わる香は、くゆらせて自分が楽しむ、近くを通った方にふわりとほのかに香る、 香水のように振りまくのとはまた違った、 奥ゆかしい日本らしいとてもステキな文化です。

 それを拓画印刷とあわせることでより身近に感じて頂こうと、100年の歴史を持つお香の専門 ”上信堂” と共に開発致しました。そのため、香りのイメージを具現化すべく、香司とともに天然香原料を調合し季の香シリーズの為に香りを作り出すことから致しました。


 特に天然香原料を使った香は、鼻につく嫌なにおいを残さず、徐々に熟成されていきます。

また、香原料は漢方薬の原料としても用いられているもの。漢方では香りから薬効を得るという用法もあるそうです。

 季の香で、心もからだも癒されて下さい。


シーンに合わせてサイズを3タイプご用意致しました。

また、現在かおりは3種類。うららか” ”しらばえ” ”つきしろ” がございます。是非、お試し下さい。

季の香 〜ときのかおり〜

うららか

* 天然の香原料は漢方薬の原料となるような無害なものですが、お洋服などへの油染みの可能性がありますので、

 長時間お洋服に触れる用途にお使いの場合は季の香 中、大をお使い下さい。

* 高温多湿なところで長時間保管されると香が変化してしまう可能性がございます。ご注意下さい。

* 特に密封した状態で開ければ徐々に香は薄くなります。商品の性質上ご了承下さい。

* こちらにない柄や、ご希望のメッセージでも作成出来る場合が御座いますのでご相談下さい。

* 印刷や紙により画面上の色味とは多少異なる場合がございます。

お便りに添えて。

 東秩父の和紙の裏面に一つ一つ丁寧に刻みの香を閉じ込めました。

 封を開けると香るかわいらしい文香が心のこもったお便りに華を添えます。

季の香 文香              1袋¥500+(税)〜

名刺入れやお財布、ノートなどにはさんで。また、袂香のようにして。

 名刺サイズの越前Photo和紙の背面いっぱいに刻みの香を閉じ込めました。

 名刺やお札に移った香が周りの方に印象深さを増すことでしょう。

季の香 中              ¥1,200+(税)

つきしろ

 秋の夜の月や星で明るく長い夜をイメージしました。

 少しスパイシーで艶やかな暖かみのある香です。

春のきらきらとまばゆい光をイメージしました。

癖がなくどなたにもお使い頂き易い軽やかな香です。

室内や玄関のインテリアとして飾ったり、ハンガーやクローゼットにかけて。

 9cm*11cmと大きめの越前Photo和紙の背面にたっぷりの香を入れ、鮮やかなリボンをつけました。

 デザインを生かして飾って頂くことは勿論、コート掛けやハンガーに一緒に吊るしておくことで

 お洋服への移り香を楽しんだり。また、カレンダーの側に一緒にかけることで季節ごとに香る、

 他にはない暦として楽しんで頂くのもオススメです。

季の香 大               ¥1,600+(税)

しらばえ

夏の暑い日、草の香りのする林を抜け、一陣の向かい風に吹かれた情景をイメージしました。

すっとした爽やかな香りです。