資料集 中国人強制連行朝鮮人強制連行教科書問題靖国問題日本軍「慰安婦」問題関東大震災朝鮮人中国人虐殺南京大虐殺
沖縄戦戦後責任在日朝鮮人
関東大震災朝鮮人・中国人虐殺事件 Issue#07

関東大震災人権救済申立事件調査報告書 日弁連


関東大震災80周年に関する会長談話 日弁連

埼玉県通達

証言「語る人 元本庄警察署新井巡査

独立新聞社の朝鮮人特派員報告

横浜方面から 鮮人三百人押寄す 爆弾を投じ掠奪をな

土管で生きた三万人 鮮人の恐るべき自白 逃れて来た罹災者の話(抜粋

爆音の実

九月十九日臨中第一四二号(憲兵隊の報告

非難の的となつた埼玉県当局の移牒

関東大震災80周年に関する会長談話(日弁連)

http://www.nichibenren.or.jp/ja/opinion/statement/2003_28.html

2007.08.31掲載

 

関東大震災80周年に関する会長談話

19239月1日、関東地方を襲った大震災直後、多数の朝鮮人、中国人が虐殺された。

日弁連は、この被害にあった関係者からの申立を受け、この虐殺事件の真相と原因を究明してきた。

80年の時の経過は、事態の究明を極めて困難なものとした。しかし、他民族への大規模にして重大な人権侵害の事実を記録し、また真相の究明に当たってきた少なからぬ良心的な人々の努力の蓄積によって、朝鮮人、中国人の虐殺に関して、日本の軍隊が直接手を下して兵器を用いて殺害に及んだこと、国による 虚偽の情報の伝達などに誘発されて、自警団が虐殺に及んだことが明らかになった。

関東大震災80周年を迎えるいま、国籍や民族が異なっても何人も安全平穏に生きる権利があるという当然の前提にたち、自然災害の発生など緊急の事態 において、在日外国人に対して、重大な人権侵害がおこることのないよう、国が自衛隊、警察、入国管理局など権力行使にあたる官署の公務員に対して人種、民 族差別の防止にむけた人権教育の推進など具体的な措置を行うよう要望する。

また、自警団による朝鮮人、中国人等の殺害に少なからぬ民間人が参加していることについて、日弁連としても、今回の調査の結果をいかし、市民が国籍 や民族の異なる人々に対し、人権侵害を加えることのないよう、相互に共生する社会の実現にむけて具体的な努力を傾ける所存である。

平成15(2003)年8月29日

日本弁護士連合会
会長 本林 徹


Copyright (C) 2005 sengo-sekinin.com