上    山    城    

【模擬天守閣】
別   名月岡城
所 在 地山形県上山市元城内3−7
築城年月天文4年(1535年)
築 城 者武衛義忠
主要城主武衛氏・里見氏・能見氏・蒲生氏・土岐氏
城郭様式平山城
遺   構模擬天守閣・土塁・廓

上山城は最上氏最南端の城で米沢の伊達氏、上杉氏との攻防の舞台となった城です

築城後武衛氏3代、里見氏と城主が続いたが、元和8年(1622年)最上家改易後能見松平氏、蒲生氏と歴代藩主の居城となり、土岐氏の代では城郭として最も整備され羽州の名城として広く知れ渡りました

元禄5年(1692年)土岐氏転封とともに幕府の命により取り壊され以後城は再建されなかった

考察・感想
模擬天守閣がいい感じで建っています
ここが本丸ではなく、隣の郭が本丸で土塁が残っています
駐車場
無料駐車場有
目標物
月岡公園
本丸土塁です 城址碑です

天守閣です 土岐桜です

ホーム   バック