富    山    城    

【天守閣】
別   名安住城
所 在 地富山県富山市本丸
築城年月天文12年(1543年)
築 城 者神保長職
主要城主佐々氏・前田氏
城郭様式平城
遺   構模擬天守閣・石垣・水堀

富山城は神保長職が築城し、その後元亀元年加賀・越中の一向一揆が軍を破り占拠したが、天正5年には上杉方が陥落させ長尾伊勢守を置いた

天正6年には織田方の城となり、天正10年には佐々成政の居城となった

その後成政は秀吉に敵対したため、降伏した後前田氏の居城となった

考察・感想
ここの天守閣は昭和29年に築かれた模擬天守閣です
今回天守閣は修理中で見れなかった。残念!
城址は公園となっています
駐車場
有料駐車場
目標物 
富山城
本丸南側石垣です 鏡石です

水堀です 田正甫像です

ホーム   バック