大    峪    城    

【城 址】
別   名伊賀城・大懸城
所 在 地富山県富山市五福
築城年月天正13年(1585年)
築 城 者片山伊賀
主要城主片山氏
城郭様式平城
遺   構

大峪城の呉羽丘陸に築かれた城です

豊臣秀吉が佐々成政を攻めたとき、陣城となりここに片山伊賀は移り居城とした

片山氏の後は前田氏の旗本が入ったという

考察・感想
城址には小学校が建てられており遺構は消滅してしまった感じですが、丘の上に建てられた小学校が少しだけ雰囲気が残されています
以前は入口付近に案内看板があったようですが、PTAの方に聞いたらいつのまにか無くなったそうです
駐車場
小学校の無料駐車場を借用
目標物 
五福小学校
アクセス
国道41号を岐阜から富山方面に進み、富山城前の交差点「公会堂前」を左折し県道44富山高岡線に入ります
「五福?」交差点を左折し、少し進み右折すると左側にあります
土塁か? 丘となってます

ホーム   バック