願    海    寺    城    

【城址碑】
別   名
所 在 地富山県富山市願海寺
築城年月戦国期
築 城 者寺崎氏
主要城主寺崎氏
城郭様式平城
遺   構城址碑

願海寺城は戦国期には上杉謙信方の武将、寺崎民部左衛門盛永が居城した城です

天正9年(1581年)織田信長によって攻められ落城した

考察・感想
主郭は賀茂神社辺りと言われており、平成14年5月の発掘調査では二重の水堀があったようです
周辺は宅地化が進み、遺構は何もありません。民家の前に城址碑が建ってます
駐車場
公民館の無料駐車場を借用
目標物 
賀茂神社
アクセス
国道41号を飛騨から富山方面に進み、「富山城址公園前」の交差点を左折し県道44号線入ります
交差点「願海寺」を左折し、200m程先の路地を右折すると、右側に城址碑があります
この道でも路駐は可能ですが、1本手前の路地を右折すると公民館があり、そこに2台程度駐車可能です(借用ですよ)
ホーム   バック