狩    野    城    

【本 丸】
別   名柿木ノ城
所 在 地静岡県伊豆市湯ヶ島町本柿木
築城年月冶承4年(1180年)
築 城 者狩野茂光
主要城主狩野氏
城郭様式山城
遺   構郭・堀切・碑

狩野城は標高189m、比高100mの山に築かれた伊豆の大族狩野氏の歴代の居城です

狩野氏の祖は藤原維景で、始め駿河守に任ぜられ伊豆国狩野荘に土着した

維景より五代の孫茂光るはその子親光と共に源頼朝に仕え、冶承3年(1491年)石橋山の合戦に敗北し自刃し、大庭景親により狩野城も落城した

考察・感想
ここの城は家族旅行の時偶然見つけ急いで落城させた城です。入口の看板に本丸まで25分。慌ててダッシュで見て廻りました
思ったより遺構残ってます。立派な堀切もある見ごたえあります
駐車場
無料駐車場有
目標物 
本柿木農村公園
入口の碑です 出丸です

東郭です 堀切です

南郭です 碑です

ホーム   バック