鮫    ヶ    尾    城    

【鳥瞰図】
別   名宮内古城
所 在 地新潟県妙高市宮内
築城年月戦国時代
築 城 者不明
主要城主掘江氏
城郭様式山城
遺   構空堀・曲輪

鮫ヶ尾城は標高187m、比高110mの城山に築かれた城です

城山全域にわたり大小200ヶ所の削平地、20ヶ所の土塁、井戸が配置されていたという

天正7年の御館の乱では堀江宗親が城主であった

この乱で破れた上杉三郎景虎が切腹した城で有名である

考察・感想
進軍した時期が悪かった。8月では山城は藪だらけ。
折角の山全体の遺構がよく分からなかった
時期を変えて最後訪城したい
駐車場
無料駐車場(40台)
目標物
斐太神社
本丸です 米蔵です

堀切です 館跡です

勝福寺にある景虎像です 勝福寺にある景虎の慰霊碑です

ホーム   バック