直    峰    城    

【鳥瞰図】
別   名北代大間城
所 在 地新潟県上越市安塚区安塚
築城年月南北朝時代
築 城 者風間信濃守信昭
主要城主風間氏・上杉氏・樋口氏
城郭様式山城
遺   構土塁・空堀

直峰城は標高344m、比高270mの城山に築かれた城です

南朝方の風間信濃守信昭の居城でした

上杉謙信時代では関東に抜ける要衝であり、謙信が関東遠征の際には1泊目の宿泊地にしたといわれている

御館の乱では、春日山城と直峰城を押さえた景勝が勝利した

徳川時代になり幕藩体制確立の巻き添えで廃しろとなった

考察・感想
大河ドラマ「天地人」の直江兼続の実父樋口惣右衛門兼豊もここを居城としてます
堀切がいいですよ
途中に色々な武将の屋敷跡がありますが、誰かわからん
駐車場
専用駐車場有
目標物  直峰城地図
なし
堀切です 城址碑と風間信濃守信昭顕彰の碑です

蔵跡です 倉刈門です

風間信濃守屋敷です 松浦五郎衛門屋敷です

家老小島三右衛門屋敷です 友田嘉右衛門屋敷です

成田敦駿河守屋敷です 増田五郎右衛門屋敷です

家老宅島若狭守屋敷です 堀田隼人正顕屋敷です

上杉藤五郎房友屋敷です 案内図です

ホーム   バック