村    上    城    

【御鐘門跡】
別   名舞鶴城
所 在 地新潟県村上市本町
築城年月室町時代
築 城 者本庄氏
主要城主村山氏・内藤氏
城郭様式平山城
遺   構天守台・石垣

村上城は標高135m、比高125mの臥牛城に築かれた城です

この城は室町時代にはこの地方の地頭本庄氏の根拠地でした

慶長3年(1598年)国替えで村上頼勝が入り城を大改造した

その後堀直竒、松平直矩によって本格的に築造されたが、寛文7年(1667年)落雷によって3層の天守閣は焼失し以後再建されなかった

明治元年には北越戊辰戦争の最中に全城郭が焼亡した

考察・感想
ここの山頂にある石垣は見事です
四ツ門からは直接本丸に向う道と中世遺構散策コースがあります
駐車場
無料駐車場有(5台)
目標物
城山児童公園
一文字門跡です。冠木門を付属させた二重構造の門であった 四ツ門跡です

冠木門跡です 天守台です

城址碑舞鶴城です 本丸石垣です

埋門跡です 平櫓跡です

三の丸です 玉櫓跡です

羽黒門跡です 中ノ門跡です

城址碑です 復元予想図です

ホーム   バック