斐    太    遺    跡    

【還 濠】
別   名
所 在 地新潟県妙高市
築城年月弥生時代
築 城 者不明
主要城主不明
城郭様式集落
遺   構還濠・住居跡

弥生時代の終わりから古墳時代初めにかけ営まれた集落で国指定史跡となっている

標高70m〜80mの小高い丘陸上にある高地性集落で外敵から集落を守るために還濠が掘られていた

考察・感想
綺麗に整備されています
全国でも珍しいという還濠が現存しています
駐車場
専用無料駐車場有
目標物
斐太遺跡
住居跡です

ホーム   バック