横    田    城    

【城址碑】
別   名会の館
所 在 地長野県長野市篠ノ井会
築城年月平安末期
築 城 者本間氏
主要城主本間氏
城郭様式平城
遺   構土塁

横田城は義和元年(1181年)木曽義仲が越後の城氏と戦った時に利用し、北陸を攻め上る時もこの城を根拠地のひとつにした

応永7年(1400年)信濃守護小笠原長秀が村上氏や大文字一揆らと戦った時も長秀はこの城にこもっている

外堀は南北180m、東西230mで内城部分は55mの四方で殿屋敷といわれた

考察・感想
土塁が残っています。住宅地にあるためぎりぎりまで建物があるのが残念
目標物 
なし
土塁です

ホーム   バック