高    梨    氏    館    

【空堀】
別   名中野城・中野小館
所 在 地長野県中野市小館
築城年月平安時代末期
築 城 者高梨氏
主要城主高梨氏
城郭様式
遺   構土塁・空堀・井戸

高梨氏館は東西130m、南北100mの四方に土塁と堀がめぐる方形館跡です

頼季流信濃源氏の有力武将団であった高梨氏が築城したと言われている

室町時代末期、甲斐武田氏と越後上杉氏の抗争の中、上杉氏に味方した

慶長3年(1598年)に上杉氏が会津に移封されると共に会津に移りこの館も廃館となった

考察・感想
ここは公園として綺麗に整備されています
周囲の土塁・空堀も残っておりなかなかいい感じです
駐車場
公園無料駐車場有
目標物
中野高校
土塁です 井戸跡です

城址碑です 建物跡です

ホーム   バック