大    島    城    

【城址碑】
別   名台城・大蛇ヶ城
所 在 地長野県下伊那郡松川町大島
築城年月不明
築 城 者不明
主要城主大島氏・武田氏
城郭様式平山城
遺   構堀・曲輪

大島城は標高490m、比高40mの丘に築かれた城です

元亀2年(1571年)武田信玄は大島城を東海地方攻略、京に上るための拠点とするため秋山信友に命じ大島城の大改修を行った。現在の大島城はこの時構築された

信玄亡き後勝頼の代となり、天正10年(1582年)織田信長が伊那郡に侵攻した時大島城は信玄の弟信廉が守っていたが織田信長の進撃に驚き夜中に逃げて戦わず落城した

考察・感想
ここは想像以上に遺構が残ってました
残念なのは写真でも分かるかもしれませんが、もう真っ暗状態で、ほとんど見えない
走って駈けずり周りましたが、時間切れでした
駐車場
無料駐車場有
目標物 
台城公園
三日月堀です 馬出しです

土塁です 木戸跡です

ホーム  バック