春    日    城    

【本丸と二の丸の堀】
別   名
所 在 地長野県伊那市春日
築城年月不明
築 城 者不明
主要城主伊那部氏
城郭様式平山城
遺   構堀・土塁

春日城は標高670m、比高40mの小山に築かれた城です

天文年間の頃平氏の末流粟田口重吉の末孫伊那部大和守重慶が居城し三百貫文を領し十騎の将であったといわれている

考察・感想
ここは公園として整備されており、大勢の家族連れが遊びに来ていました
各曲輪は堀によって分かれており、本丸・二の丸には土塁がよく残っています
駐車場
春日公園無料駐車場
目標物
春日公園
本丸です 二の丸土塁です

二の丸と三の丸の堀です 碑です

ホーム  バック