北  条  得  宗  家  屋  敷  

【 碑 】
別   名
所 在 地神奈川県鎌倉市小町
築城年月不明
築 城 者
主要城主北条氏
城郭様式
遺   構

北条得宗家屋敷跡は2代北条義時以後北条家歴代当主が住んでいたところです

この屋敷跡には、北条氏滅亡後建武2年(1335年)に後醍醐天皇が足利尊氏に命じて建立した宝戒寺がある

この寺の背後の山には北条高時をはじめ一族800名が自害した高時腹切りやぐらと呼ばれる大やぐらがある

考察・感想
高時腹切りやぐらがいい。山腹に大きな洞穴があり、ここには五輪塔が立っています
駐車場
目標物
宝戒寺
宝戒寺 高時腹切りやぐら

ホーム   バック