古 道 チ ャ シ 

【説明看板】
別   名
所 在 地北海道標津郡標津町標津
築城年月16〜18世紀頃
築 城 者アイヌ人
主要城主アイヌ人
城郭様式面崖式チャシ
遺   構土塁・堀

古道チャシポンは、標津川を望む台地の縁に半円形の堀を巡らせたチャシ跡です

南北28m、東西16.5mで、土塁が堀の内部と外部の竪穴式住居部分に盛られています

考察・感想
古道遺跡に古道チャシがあります。藪で奥まで入れず、竪穴式住居跡だけ確認しました
駐車場
駐車スペース有
目標物  古道チャシ
古道遺跡
竪穴式住居跡です 縄張図です

ホーム   バック