府    中    城    

【城址碑】
別   名
所 在 地福井県越前市(武生市)府中1丁目
築城年月天正3年(1575年)
築 城 者前田利家
主要城主前田氏
城郭様式平城
遺   構城址碑

府中小丸城は天正3年(1575年)織田信長が越前の一向一揆を平定した後、府中3人衆と呼ばれた前田利家が築いた城です

慶長6年(1601年)結城秀康が福井城に入城すると、家臣の本多富正が城代となった

その後8代を経て明治維新を迎えた

考察・感想
ここは城址碑だけで何も残っていません。市役所前に碑が有るだけです
正覚寺に府中城の城門が移築されています
駐車場
駐車場無(武生駅前のデパートの有料駐車場を使用〔買物すると無料〕)
目標物  府中城地図
市役所

ホーム   バック