上    坂    城    

【城址碑と説明看板】
別   名
所 在 地滋賀県長浜市西上坂町
築城年月室町時代
築 城 者上坂氏
主要城主上坂氏
城郭様式館城
遺   構

上坂氏は北近江の守護京極氏の有力家臣で戦国時代には上坂家信・信光が出て京極氏の執権として湖北統治の実権を握った

大永3年(1523年)京極家の内紛により信光は失脚し代わって浅井氏が台頭した

家信・信光は代々治部丞を名乗ったが浅井氏の治世となると伊賀守を名乗る上坂氏が表れる

伊賀守意信は浅井氏に仕え、天正元年(1573年)浅井氏滅亡後その子正信は秀吉の弟秀長に仕えたが、関が原の戦いで西軍に付いたため敗れ帰農、正信は父意信の弟信濃守貞信から跡識を受け取った

考察・感想
いい雰囲気がある茅葺き屋根となった門があります。今にも倒れそうですが
駐車場
駐車スペース有
目標物
児童公園
アクセス
国道365号を岐阜から長浜方面に進み、交差点「東上坂町」で左折します
少し走り、右手少し奥に公園があります。これが城址です
門です

ホーム  バック