東  野  山  砦  

【城址碑】
別   名左禰山城
所 在 地滋賀県長浜市余語町東野
築城年月天正11年(1583年)
築 城 者堀秀政
主要城主堀氏
城郭様式山城
遺   構掘・土塁

東野山砦は標高407m、比高260mの山頂に賤ヶ岳の戦いの時に築かれた砦です

賤ヶ岳の戦いの以前京極氏・浅井氏が湖北に君臨していた頃よりその配下にあった当地の豪族東野豊前守一族の居城があったともいわれている

賤ヶ岳の戦いでは羽柴秀吉方の勇将で佐和山城主であった堀秀政がここに砦を築き行市山に陣する柴田勝家方の佐久間盛政と対陣した

堀秀政はここを拠点として柴田勝家の大軍を食い止め北国街道を一兵たりとも南下させず秀吉大勝の因をつくった

考察・感想
郭、空堀、土塁がよく残っており見ごたえ十分です
林道建設により遺構が一部消滅してしまい残念です
駐車場
駐車場スペース有
目標物
余語小学校
空堀です 土塁です

ホーム  バック