真   田   丸   出   城   

【 像 】
別   名偃月城
所 在 地大阪府大阪市天王寺区餌差町
築城年月慶長19年(1614年)
築 城 者真田幸村
主要城主真田氏
城郭様式平城
遺   構

真田丸出城は大坂城に入城した真田幸村が惣構南面の防御が弱いとし、惣構の空堀を隔てた笹山に出城を構えた

三ヶ月形をしており偃月城とも呼ばれた

足利将軍家と細川家の内紛では、永正8年(1511年)8月、この城を修築し最終防衛陣地とした細川澄元・政賢を丹波に逃れていた将軍義尹が細川高国らが攻め落城した

考察・感想
三光神社に幸村の像と抜け穴があります。この抜け穴は大阪城まで続いているそうですが本当かなー
駐車場
目標物
三光神社
真田の抜け穴です

ホーム  バック