岸    和    田    城    

【模擬天守閣】
別   名蟄亀利城・猪伏山城
所 在 地大阪府岸和田市岸城町
築城年月建武元年(1334年)
築 城 者和田高家
主要城主三好氏・細川氏
城郭様式平城
遺   構模擬天守閣・堀

岸和田城は楠正成が一族の和田高家に築城させたのが始まりです

天正13年(1585年)小出秀政が入城し天守閣を築いた

その天守閣も文政10年(1827年)に5層の天守閣も落雷で焼失した

考察・感想
ここは月曜日には休館となっており中には入れません。ご注意を
金箔が見事に光、雄大さを感じます
駐車場
有料駐車場60台(天守閣近くに3台程度の無料駐車スペース有)
目標物  岸和田城地図
岸和田高校
アクセス
南海電鉄「岸和田駅」を下車
大手門です 城址碑です

犬走りがある石垣と隅櫓です 百間堀です

ホーム  バック