植   村   家   屋   敷   

【長屋門】
別   名
所 在 地奈良県高市郡高取町
築城年月江戸末期
築 城 者不明
主要城主不明
城郭様式屋敷
遺   構

高取城の大手門通りに面している高取藩家老屋敷門です

江戸末期文政(1826年)の建立で門口39.1m、奥行4m、高さ5mで一重入母屋瓦葺き造りとなっている

現在は藩主植村氏の住宅となっている

考察・感想
現存の物はいいですね。趣が違います
駐車場
目標物
壷阪寺
アクセス
近鉄吉野線「壷阪山駅」を下車しそのまま真っ直ぐに進み突き当たりを右折し、案内看板の通り進むと城です
ホーム  バック