青    蓮    寺    城    

【空 堀】
別   名青木城
所 在 地三重県名張市青蓮寺字斧出
築城年月室町時代
築 城 者青木民部尉信定
主要城主滝川氏
城郭様式丘城
遺   構土塁・空堀

青蓮寺城は四方を高い土塁で囲まれた単郭城で、周囲に深い空堀がある

この城は大江貞元親王の家臣青木民部尉信定の居城であったが、天正9年9月の伊賀の乱で織田軍4万の攻撃により落城した

考察・感想
ここの空堀は深い、土塁も高い、いい物が残ってます
駐車場
青蓮寺駐車場を借用
土塁です

ホーム  バック