白   子   奉   行   所   

【奉行所】
別   名代官所
所 在 地三重県鈴鹿市津市港町18
築城年月江戸時代
築 城 者藤堂高猷
主要城主紀州藩
城郭様式代官所
遺   構

江戸時代の初め徳川頼宣が紀州藩に任ぜられると伊勢にも18万石の領地が与えられ、これを松坂、田丸、白子の奉行が分担支配した

寛永11年(1634年)郡奉行所(のちに代官所)が設けられ、白子代官所は5万石を支配した

代官所には代官の下に手代元締1人、手代6人がいた

代官所の北側には御殿もあった

考察・感想
白子小学校の所に碑が建っています。
駐車場
目標物  白子奉行所地図
白子小学校
寺尾家屋敷です 説明図です

ホーム  バック