新     所     城      

【堀 切】
別   名新城・新庄城
所 在 地三重県亀山市関町新所
築城年月天正年間(1573年〜92年)
築 城 者関盛信
主要城主関氏
城郭様式平山城
遺   構空堀、石垣

新所城は鈴鹿川が加太川と合流する標高150mの所に築かれた城です

永禄11年(1568年)織田軍の侵攻に対し関盛信は最後まで近江六角氏と連帯し反信長勢力となったが、元亀4年(1573年)に屈し蒲生賢秀のもとに幽閉された

天正10年(1582年)神戸信孝の四国攻めの時に関盛信は幽閉と解かれ亀山城に戻った

考察・感想
城址西側に石垣が残っています。見落されないように
駐車場
関宿観光駐車場
目標物  新所城地図
関宿
登城口です 3群郭です

西側石垣です 全景です

ホーム  バック