丸    山    城    

【城址碑】
別   名
所 在 地三重県伊賀市下神戸字坂田
築城年月天正6年(1578年)室町時代
築 城 者北畠信雄
主要城主滝川氏
城郭様式山城
遺   構土塁・堀切

丸山城は標高213.1m、比高58.4mの山に築かれた城です

北畠信雄が伊賀平定のため家臣滝川三郎兵衛勝雄に築かせた

この城に驚いた伊賀の土豪は天正6年7月25日丸山城を攻め、滝川三郎兵衛勝雄は敗走した

考察・感想
ここは山全体に遺構が残ってます
段上となった郭がなかなか立派です
駐車場
堀切です 土塁です

ホーム  バック