楠     城      

【城址碑】
別   名楠山城
所 在 地三重県四日市市楠町本郷字風呂屋・丸の内
築城年月応安2年(1369年)
築 城 者楠十郎貞信
主要城主楠氏
城郭様式平城
遺   構

楠城は楠氏8代の居城です

織田信長の命により楠家の親戚である村田庄三郎の子、正盛が8代城主となったが、織田信雄に属したため天正12年(1584年)美濃加賀井で羽柴秀吉軍に討たれ楠氏は滅んだ

考察・感想
遺構は何もありません。城址には大きな楠の木があります
駐車場
駐車スペース有
目標物  楠城地図
四日市市楠歴史民俗資料館
大楠です 全景です

ホーム  バック