岸    岡    城    

【 碑 】
別   名鬼神岡城
所 在 地三重県鈴鹿市岸岡町
築城年月室町時代
築 城 者佐藤中務大輔
主要城主佐藤氏
城郭様式平山城
遺   構空堀

岸岡城は標高45mの岸岡山丘陸に築かれた城です

弘治3年(1557年)近江六角氏の伊勢攻略のとき、小倉三河守が柿城城包囲すると神戸城主神戸利盛は柿城を救援に向かった

この留守に佐藤中務・又三郎は神戸氏に背き神戸城に近江勢を入れるが、佐藤氏の臣である古市与介が佐藤氏に背き岸岡城に利盛を迎えた

考察・感想
公園整備により遺構は破壊されています。空堀があるようですが、発見できませんでした
公園内に岸岡山七号古墳があります
駐車場
岸岡山公園無料駐車場有
目標物  岸岡城地図
岸岡山公園
岸岡山七号古墳です

ホーム  バック