伊   勢   上   野   城    

【櫓 台】
別   名
所 在 地三重県津市河芸町上野字城屋敷
築城年月元亀元年(1570年)
築 城 者織田信包
主要城主分部氏
城郭様式平山城
遺   構櫓台・溝地

伊勢上野城は標高30mの台地に築かれた城です

元亀元年(1570年)織田信長の弟信包が津城の仮城として築城し、天正8年(1580年)津城の完成と共に信包に変わり分部光嘉が城代となり、文禄4年(1595年)には独立した上野城となった

元和5年(1619年)城主分部光信は江州大溝藩に移封となり廃城となった

考察・感想
ここは公園として綺麗に整備されています
本丸にある展望台。これは場違いのような気がする
駐車場
本城山公園無料駐車場(30台)
目標物
本城山公園
発掘調査により発見された溝地です 土塁です

城址碑です 本丸です

ホーム  バック