久    居    陣    屋    

【全 景】
別   名久居城
所 在 地三重県津市久居
築城年月寛文11年(1671年)
築 城 者藤堂高通
主要城主藤堂氏
城郭様式陣屋
遺   構土塁

津藩主藤堂高次が隠居し寛文9年(1669年)にその子高久が家督を相続したときに高久の弟高通が5万石を分封され久居藩が誕生した

寛文10年(1670年)幕府から築塁の許可を得たので寛文11年(1671年)陣屋を構えた

高通は城持ち大名の格式は与えられていたが築城は許されていなかったため、幕府に遠慮して内堀を溝に称していたという

考察・感想
現在は高通児童公園となっています
土塁が残っており、陣屋内は碑が沢山建ってます
駐車場
駐車スペース有
目標物
高通児童公園
土塁です 久居陣屋跡の碑です

ホーム  バック