浜    田    城  

【城址碑】
別   名
所 在 地三重県四日市市浜田町
築城年月文明2年(1470年)
築 城 者田原美作守忠秀
主要城主田原氏
城郭様式平城
遺   構土塁

浜田城は藤原景信の三男忠秀が築いた城で羽津城、赤堀城とともに赤堀三家のひとつである

天正4年(1576年)織田信長の武将滝川一益によって攻められ城主元綱は戦死し、息子重綱は美濃に逃れた

重綱は後に織田信雄に属し、天正12年信雄と秀吉の戦いで美濃加賀野井城で戦死し浜田氏は断絶となった

考察・感想
ここは土塁が立派です。結構高さもありました
駐車場
目標物
鵜森公園
アクセス
近鉄名古屋線「四日市駅」を降り、西南方向に進むと鵜森公園があります。ここが城址です
土塁です 碑です

ホーム  バック