御  城  番  屋  敷  

【武家屋敷】
別   名
所 在 地三重県松阪市殿町1385
築城年月文久3年(1863年)
築 城 者紀州藩士
主要城主紀州藩士
城郭様式屋敷
遺   構屋敷・土蔵

阿御城番屋敷は松坂城の警備を任務とする紀州藩士とその家族の住居として建てられた屋敷です

主屋2棟と前庭、畑、土蔵があり、主屋は東西各10戸あった

考察・感想
裏門跡と搦手門跡を結ぶ道の両側に武家屋敷があります
石畳と生垣が綺麗に整備されたています
駐車場
目標物  御城番屋敷地図
松阪城
長屋です 土蔵です

ホーム  バック