赤    木    城    

【主郭と門跡】
別   名
所 在 地熊野市紀和町赤木城山
築城年月天正17年(1589年)
築 城 者藤堂高虎
主要城主藤堂氏
城郭様式平山城
遺   構石垣・桝形虎口・門跡

赤木城は標高230mの丘陸に築かれた城です

この地域は天正13年(1585年)豊臣秀吉の紀州侵攻によりその支配下に入ったが、厳しい支配に対し大規模な一揆が再三起こったことからこの地に赤木城が築かれた

考察・感想
全体的にコンパクトな感じですが、素晴らしい石垣を見ることができます
史跡公園としてよく整備されています
駐車場
史跡公園無料駐車場
目標物  鬼ヶ城地図
史跡公園
鍛冶屋敷です 門跡です

主郭城址碑です 主郭南側石垣です

主郭西側の石垣と横矢掛かりです 北郭石垣です。北郭は石垣が2〜4段と低く西面には石垣が積まれていないなど他の郭に比べ簡素なつくりとなっている

西郭1石垣です。西郭は4つの郭があった 東郭2石垣です。東郭は門をはさむ2つの郭からなっている

南郭です 全景です

ホーム  バック