龍    野    城     

【隅 櫓】
別   名:霞城
所 在 地兵庫県たつの市龍野町上霞城
築城年月元和3年(1617年)
築 城 者本多政朝
主要城主小笠原氏・京極氏
城郭様式平山城
遺   構櫓・門

龍野城は標高210mの鶏籠山山頂に築かれいた龍野古城(朝霧城)から移された

本多政朝、小笠原長次、岡部宣勝、京極高和・高豊が入城した

その後脇坂氏が入り幕末まで続いた

考察・感想
鶏籠山頂には龍野古城がありますのでここもセットで見られるのがいいでしょう
本丸御殿・隅櫓・多聞櫓・埋門が復元されており、城下にはいろいろな遺構が残っており自転車で散策するのがベスト
駐車場
無料駐車場有
目標物  龍野城地図
龍野市立歴史文化資料館
アクセス
JR姫新線「本龍野駅」を下車し、徒歩15分
城下町も見て周れるよう駅前のレンターサイクルを使用するのがお勧め
本丸御殿です 埋門です

鍛坂門です 三木露風旧邸跡です

茶室 聚遠亭です。藩主脇坂安宅が孝明天皇から拝領した 別館です。藩主脇坂氏の「御涼所」です

ホーム  バック