御    嵩    宿




【本 陣


御嵩宿は戸数66軒で本陣・脇本陣に旅館28軒あったといわれている
本陣には代々野呂家が努め、大名家はこの本陣に年6回も宿泊した。加納藩・大垣藩・越前大野藩・彦根藩が常宿としていた
中山道みたけ館前にある御嵩宿の碑です 宿場の面影が残る家並みです
天保13年(1842年)頃の家並み図です 願興寺です。武田信玄が美濃に侵攻したときに陣屋としたといわれています

ホーム  バック