湯    築    城    

【遮蔽土塁】
別   名湯月城
所 在 地愛媛県松山市道後湯之町
築城年月建武3年(1336年)
築 城 者河野通盛
主要城主河野氏
城郭様式平山城
遺   構

湯築城は二重の堀と土塁を巡らせ、東に大手、西に搦手を持つ中世伊予国の守護河野氏の居城です

通盛の先祖には源平合戦の際水軍を率いて活躍した通信、蒙古襲来の際活躍した通有がいる

通盛は、その後讃岐から攻め入った細川氏との戦いに敗れ湯築城は一時占拠されることもあった

天正13年(1585年)羽柴秀吉の四国征伐で小早川隆景に湯築城は包囲され、通道は降伏し、やがて廃城となった

考察・感想
ここは想像以上でした。何もない公園を思っていたんですが、綺麗に復元されていたり、湯築城資料館までありました
堀や土塁もなかなかのものでした
駐車場
有料駐車場
目標物  湯築城地図
道後公園
アクセス
JR予讃線「松山駅」から市電「道後温泉」下車0分

城址碑です 本丸です

水堀です 石造 湯釜です

復元された武家屋敷です 土坑(ゴミ捨て場)です

ホーム  バック