金  剛  峯  寺  


【主 殿】

金剛峯寺は高野山真言宗の総本山
主殿は豊臣秀吉が亡き母の菩提を弔うために建立した青厳寺の建物
住所 和歌山県伊都郡高野山132

鐘楼。金剛峯寺の前身である青厳寺の鐘楼 かご塀。金剛峯寺の前身である青厳寺の寺域を区切るための設けられた築地塀

経蔵。金剛峯寺の前身である青厳寺の経蔵 会下門

六時の鐘。福島正則が父母の追福菩提を祈って元和4年(1618年)に建立 六時の鐘のかすがい。石川五右衛門が隠したかすがいと言われている

ホーム  バック