清  水  観  音  堂


【本 殿】

清水堂は寛永8年(1631年)天海僧正が京都清水寺の模して作ったものである
当初は摺鉢山にあったが元禄11年(1698年)この地に移された
ここでは清水観音堂といいながら上野公園にあるものを紹介します
住所 東京都東区上野公園4

天海僧正の毛髪塔 彰義隊供養塔。慶応4年(1868年)江戸城開城に不満を持った幕臣がここに立てこもり戦死した266名を荼毘に付した所である。墓は黒門とともに円通寺にある

西郷隆盛の銅像。上野のシンボルで征韓論にやぶれ鹿児島に帰った姿を現している

ホーム  バック