日  光  の  社  寺


【世界遺産】

1999年に世界遺産に登録された
日光東照宮、日光二荒山神社、日光山輪王寺の「二社一寺」に9棟が国宝、94棟が重要文化財に指定されている
住所 栃木県日光市

天海大僧正銅像。日光東照宮を造営し日光山再興の祖といわれている 板垣退助銅像。戊辰戦争の時、日光廟に立てこもった大鳥圭介を説得し日光を戦火から守った

神橋。日光を開いた勝道上人が大谷川を渡れなかったので神仏に祈ると深沙大王が現れて赤青2匹の蛇を投げて橋に変えたという 日光奉行所跡。元禄13年(1700年)日光山守護梶定良の屋敷を役宅として日光奉行が置かれた

ホーム  バック