大  安  寺


【大久保長安逆修塔】

慶長11年(1606年)大久保長安が創建した寺
境内には慶長16年(1611年)死後の冥福を祈って生前に建てた逆修塔があり、その背後には上杉支配以来佐渡の代官河村彦左衛門の五輪塔もある
大久保長安は武田信玄に仕えた猿楽師の二男で、武田氏滅亡後は徳川家康に仕え伊豆、石見、佐渡の銀奉行であったが、死後生前の不正を理由に家財没収、一家全員が処刑され大久保家は断絶した
住所:新潟県佐渡市

河村彦左衛門供養塔

ホーム  バック