信    綱    寺


【本 堂】

信綱寺は昔横尾城の東の梅ノ木に横尾氏の菩提寺として好雪斉大柏寺と呼ばれていた
横尾氏滅亡後真田信綱が寺を打越に移し大柏山打越寺と名付けた
その後昌幸が兄信綱の位牌所として改築し大柏山信綱寺と改められた
境内には真田信綱の墓がある
住所 長野県小県郡真田町

信綱の墓 黒門

ホーム  バック