瑞    鳳    寺


【山 門】

瑞鳳寺は藩祖政宗の菩提寺として寛永14年(1637年)2代藩主忠宗によって創建され、当初は藩祖政宗の位牌が安置されていた
境内には藩主に殉じた家臣の墓や戊辰戦争、西南戦争の戦死者らが葬られている
本堂前の冠木門は三代綱宗の側室椙原お品邸にあったもので高尾門と呼ばれている
住所 宮城県仙台市

高尾門 茶室瑞新軒

ホーム  バック